ピニトール

ピニトールってどんな成分?

ピニトール

ピニトールはイノシトールの一種で、マメ科の植物に存在する天然物質です。「ホルモンバランスを正常に戻し、卵胞を育てて排卵させる効果が期待できる」と言われています。

 

特に多嚢胞性卵巣症候群の人は男性ホルモンの分泌量が多く、正常な卵胞の発育、排卵を妨げてしまっています。

 

そのため治療の一つとして男性ホルモンの分泌を減らす必要がありますが、その時に働くのがこのピニトールです。

 

ピニトールに含まれるカイロイノシトールを摂取するとテストステロン値が低下し、正常な排卵率を高めてくれます。

 

そのため不妊治療が最先端で進んでいるアメリカでは排卵障害を持つ女性にすでに医療現場で処方されています。

 

日本でもこのピニトール成分を配合した葉酸サプリが誕生し、排卵障害をもつ女性を中心に人気を集めています。

 

ピニトールは薬ではありませんが、排卵しやすい体質改善をしてくれる一つの成分として着目されています。

 

薬で卵巣や体が疲れていませんか?何度も飲むと効き目が悪くなってくるのが薬のデメリットです。

 

ピニトールは薬ではないので徐々に体に働きかけて妊娠しやすい体づくりへと改善してくれます。

 

ピニトール配合サプリメントを飲んでから

基礎体温が2層になるようになった

卵胞の育ちがよくなった

いつも排卵せずに終わるのに卵胞が2つも育った

 

といった口コミも見られます。

 

またED効果があることから男性にも効果が期待できます。夫婦で妊活をする時にピッタリ寄り添ってくれるのがこのピニトールです。

 

卵胞を育てる成分「ピニトール」配合葉酸サプリはこちらから