卵胞が育たない

卵胞が育たない女性が飲んで妊娠できた方法とは?

卵胞 育たない

クロミッドを飲んでも卵胞が育たない…と悩んでいませんか?

 

ここではクロミッドを飲んでも卵胞が育たない、排卵ができなかった私が妊娠することができた道のりをご紹介します。

 

不妊症で悩む女性側の原因に「排卵障害」があげられます。排卵障害は卵胞が育たない、排卵ができないといった症状を指します。

 

私は2011年に結婚後、2014年になっても子供を授からず、もともと生理不順に悩んでいたのもあり重い腰を上げて不妊治療専門病院に通うことにしました。

 

不妊原因を調べた結果、

 

「あなたは排卵したことがない」
「多嚢胞性卵巣症候群よりの体質」

 

と医師に言われました。

 

排卵したことがない…という言葉にはさすがにショックを受けましたが子供が欲しい以上治療をしないと子供を授かれないことがわかり、その日から治療が始まりました。

 

私は生理周期が30日〜60日と非常に長くいつ排卵するかもわからないため治療にクロミッドを飲んで排卵管理をすることになりました。

 

初めのクロミッドで大きく育った卵胞も、妊娠できない周期が続いて何度も飲んでいるうちに効き目が弱くなり、卵胞の育ちがイマイチになる周期も出てきました。

 

クロミッドを飲んでも育たない卵胞。当然、卵胞が育たなければ排卵できず、精子と受精することさえできません。

 

本来であれば生理から14日ほどで卵胞が育って排卵するのが理想です。私の場合、16日目くらいになると育った卵胞がふにゃふにゃしてきて結局そのまま排卵せずに終わるといった状態でした。

 

卵胞が育たなければそれだけで妊娠のチャンスが1ヶ月後になってしまうので、育たない卵胞を見ては焦り、そして苛立ちが募っていました。。

 

卵胞を育てるために私がやったこと

卵胞が育たないことにストレスを感じていた私はとにかく体質改善に目を向けました。

 

自分のホルモンバランスがよくないのがわかっていたのでとにかくホルモンバランスをよくするために食生活を改善、運動を心がけました。

 

偏った食生活ではなくタンパク質を意識してバランスがとれた食事。
自宅でストレッチを行いながら毎日1時間のウォーキングなど。

 

そして妊娠を意識していたのでこの時期から葉酸サプリメントを飲むようにしました。

 

初めは楽天で安い葉酸サプリメントを飲んでいましたが、排卵を促す方法はないのかな…と探していたところ、「ピニトール」といった成分に出会いました。

 

ピニトールって?

ピニトール

ピニトールはイノシトールの一種で、マメ科の植物に存在する天然物質です。ピニトールは「ホルモンバランスを正常に戻す機能があり、卵胞を育てて排卵させる効果が期待できる」ということがわかり、このピニトールを含む葉酸サプリがあることを知りました。

 

この成分はアメリカでは排卵障害を持っている女性に医療現場で処方されています。

 

このピニトールは私のように卵胞の育ちが悪く、特に多嚢胞性卵巣症候群の人絶対飲むべき成分で、排卵を促す作用があります。

 

この葉酸サプリに出会うまで同じ価格の葉酸サプリメントを飲んでいましたが、すぐにベジママに切り替えました。

 

そしてその後、無事子供を授かることができました!2017年の春に出産を控えています。

 

葉酸サプリメントをならベジママを選ぶべき理由

葉酸サプリは様々な種類があり、もうすでに飲んでいる人も多いと思いますが、葉酸は赤ちゃんの先天性奇形を防ぐ成分であって妊娠に近づけてくれるサプリではありません。

 

卵胞が育たない私たちはまずは質の良い卵胞を育てて、排卵させることが重要です。

 

薬を飲んでも育たないと悩んでいる場合、どんどん効き目が強い薬を使うことになりますが、そうなると薬の副作用にも悩まされ、さらに治療費も高額になってきます。

 

妊娠するためには「自分で妊娠に近づく体質にする」ことが非常に大切。

 

私は妊娠に向けてこのベジママを飲んだこと、そして体質改善のために日々の食事バランスと運動をするようになったことが妊娠できたきっかけだと思います。

 

ベジママってどんな葉酸サプリ?

ベジママ

今排卵障害に悩む多くの女性に選ばれているベジママ。ベジママってどんな葉酸サプリメントなの?と気になりますよね。

 

ここではベジママについてご紹介します。

ピニトール配合の葉酸サプリメント

葉酸サプリは自分にあったものを選ぶことが大切。ピニトールは女性の排卵を促す働きがあるので、排卵障害に悩んでいる、卵胞が育たない、卵胞が小さい、とった女性に向いています。

 

モノグルタミン酸葉酸配合

ベジママには厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型葉酸が400μg配合されています。吸収率が良い葉酸サプリメントなのでベジママを飲んでそのまま妊娠しても継続して飲み続けることができます。

 

ルイボス配合

妊活にルイボスが良いと聞いたことがある人も多いと思います。ルイボスで期待されているのが抗酸化作用です。ベジママはルイボスを含んでいるので抗酸化作用によって質の良い卵子を育てたい!といった人にもピッタリです。

 

自社工場で作っているから低価格

ベジママは初回が2,750円と他の葉酸サプリと比較しても安いのが特徴です。また定期コースといっても継続回数の縛りがないので、1回だけの購入もOKです。

 

まずは実際に飲んでみてその効果を確かめてみたい…といった女性でも気軽に注文できるのがベジママのメリットです。

 

無期限の返金保証制度付き

ベジママは妊活女性を応援しています。効果がなければいつでも返金OKの無期限の返金保証制度をつけています。

 

葉酸サプリメントの返金保証制度は期限があるのが普通で、返送時の送料や振込手数料は自己負担になってしまいますが、ベジママはこの返送料、振込手数料もベジママ側で負担してくれます。

 

まずは試して欲しい。そんな想いがつまった葉酸サプリです。

 

排卵を促すための食品を食材から摂ろうとする人もいますが、毎日摂取しようと思うと困難です。それがベジママがあれば1日4粒でOKなので効率がよく、楽です。

 

妊活中にストレスは避けたいので、同じ価格帯の葉酸サプリを飲むならベジママを飲んだほうがいいと思います。

 

www.logosparks.com/
http://www.general-mechanics.com/
http://www.chinesefoodfestivalla.com/
www.sweet-online-shopping.com/
www.ivanbasso.net/